万田酵素 口コミ

【公式】万田酵素ドリンクタイプを楽天で探す

【公式】万田酵素ドリンクタイプをamazonで探す

万田酵素のおすすめの3ポイント

  • 売り上げ累計4000万個の栄養機能補助食品!

万田酵素は、シリーズ累計4000万個の売り上げを誇る人気酵素商品です。

万田酵素の代表商品はペースト型の「酵素食品」ですが、それとほぼ同じ成分で、飲みやすいように開発されたのが「万田酵素/ドリンクタイプ」です。

 

  • 非加熱製法で発酵熟成!生きた発酵ドリンク

万田酵素は酒造メーカーをルーツに持ち、「無加水・非加熱」という伝統を守って作られています。

つまり、栄養豊富でファスティングや置き換え、健康維持でも活躍する優秀な酵素ドリンクなのです。

 

  • 定期便で税込2,900円台のお手頃価格!

万田酵素ドリンクは、システムはシンプルながら定期購入も可能です。

初回が超安い、というわけではありませんが、定期1箱(50ml×15本入り)当たりの単価は税込でも2,900円台と、競合の酵素ドリンクに比べてもかなりリーズナブルです。

万田酵素の口コミ/特徴や成分

万田酵素 口コミ レビュー

万田酵素の特徴

ファスティングやダイエットに人気の酵素ドリンク。

酵素ドリンクは各社多数商品が出ていますが、ネット広告のキャンペーンなどで宣伝されているもの以外にも、優良でリーズナブルなものはたくさんあります。

今回ご紹介する「万田酵素」もその一つです。

 

万田酵素シリーズは、酒造メーカーを前身に持つ「万田酵素」という会社が作っている酵素食品です。

この万田酵素は「酵素の力を人の生活に活かす」というテーマで様々な事業に取り組んでいて、健康食品以外にも酵素肥料や美容品なども手掛けています。

 

以下の写真を見てください。

(参照:万田酵素の農場「万田びっくりファーム」を見学した方のブログ記事https://tabetainjya.com/archives/cat_8/post_535/

若干キモいほどにでっかく育った野菜ですが、これらは万田酵素で作られた酵素肥料によって育った野菜たちです。

しかも、これらの特大野菜は「ただ大きい」だけでなく、酵素の力で育ったことにより、ぎっしりと栄養が詰まった野菜なのです。

将来、万田酵素の研究が食糧不足を救うかもしれませんね(笑)

 

それはさておき。

「万田酵素」の人気栄養食品である「万田酵素(同名)」は、50種類以上の植物を非加熱製法で発酵させており、良質な発酵成分が多数含まれています。

元々はペースト状の商品ですが、「万田酵素・ドリンクタイプ」はそのペーストと同様の成分を飲みやすいドリンクにしたものです。

むろん、人気の万田酵素・ペーストタイプと同様の成分が入っているため非常に栄養豊富であり、カロリー制限の置き換えダイエットやファスティングにも使用が可能となっています。

 

では、そんな「万田酵素(今回はドリンクを中心に)」の実力を、実際の口コミなどを見ながら探っていきましょう。

 

万田酵素の成分

※ドリンクタイプ

原材料 果糖ブドウ糖液糖、植物発酵エキス【(糖類(黒糖、果糖、ブドウ糖)、大粒果実(リンゴ、カキ、バナナ、パインアップル)、穀類(白米、玄米、もち米、アワ、大麦、キビ、トウモロコシ)、かんきつ類(ミカン、ハッサク、ネーブルオレンジ、イヨカン、レモン、夏ミカン、カボス、キンカン、ザボン、ポンカン、ユズ)、豆・ゴマ類(大豆、黒ゴマ、白ゴマ、黒豆)、根菜類(ニンジン、ニンニク、ゴボウ、ユリ根、レンコン)、小粒果実(ブドウ、アケビ、イチジク、マタタビ、山ブドウ、山桃、イチゴ、ウメ)、海藻類(ヒジキ、ワカメ、ノリ、青ノリ、コンブ)、その他(ハチミツ、クルミ、澱粉、キュウリ、セロリ、シソ)】、海洋深層水粉末/酸味料
栄養成分表示 1本(50ml)当たり
熱量38kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物9.5g、食塩相当量0.005g
内容量 50ml×15本

万田酵素の口コミ/悪い口コミ

万田酵素の口コミは、ダイエットカフェ以下のようになっています。

ダイエットカフェは、ステマや報酬案件がない分、公平で本音のレビューが多く集まっている口コミサイトです。

そのぶん口コミもやや厳しめですが、信頼できるサイトとして積極的に参考にしています。

元々の主力商品である「万田酵素・ペーストタイプ」の口コミが大半ですが、ドリンクタイプと成分自体は変わらないため参考にしました。

 

さて。

そのダイエットカフェでの「万田酵素」の口コミ総合評価は「2.8」となっていますが、これは辛口気味なダイエットカフェで見ればなかなか良い数値です。

ただ、他の商品と比べて目立ったのは「いい点も悪い点もある=評価3」が非常に多かったことです。

その理由は何なのか、まずは悪い口コミを見ながら、「万田酵素」を検証していこうと思います。

キャンペーン期間に購入しました。痩せる効果はないと思いますよ。でも、体に害も無いと思います。美味しくは無いです。たぶん、体にはいい成分が多いと思います。毎日何年も飲んでると、健康を維持できる…程度のものかと。養命酒みたいなものだと思います。勧誘の電話が何度かあったのがちょっとウザいかな。
ダイエットカフェ:40代男性・3ヵ月)

味はとにかく濃いので、CMだと直接口にしていたけど、無理でした。豆乳にとかして飲んでいました。肌は綺麗になった気がするけど、痩せるか痩せないかで言ったら、痩せないと思います。健康食品であるから食事と一緒に摂ってました。
ダイエットカフェ:50代女性・1ヵ月)

酵素って高いけど高いだけに体に良さそう!と軽い気持ちで購入しました。
味やペースト状であることなど、前情報集めなすぎて、届いてびっくりでした。
うーん!不味い!飲むときに決意が必要なレベル(笑)毎日キチンと飲んだら更年期にはよく効いたように思います。倦怠感やイライラなどに。イライラしてドカ食いしちゃう人にはダイエットの併用によいと思います。ただしいかんせん高価で私は続けられませんでした。
ダイエットカフェ:40代女性・1ヵ月)

お試しでまず味を確かめてからと思いペースト状のものを購入しました。味ははっきりいうと嫌いで、飲み込んだ後味も、少し刺激のある味噌みたいな感じでダメでした。お試しなので主人にも試してもらいましたがやっぱり無理とのこと。そのまま製品の購入は避けましたが、電話勧誘がうるさい。私は昼夜逆転してるため電話にはでなかったが何度もかけてきて必死に見えましたね。お試しでよかったら購入するし、ダメなら購入しないのだから何度も電話勧誘しないで欲しい。結果もお試しで期間も短いというのがあったけど、何も変わらず値段も高いので不要とさせていただきました。
ダイエットカフェ:40代女性・1ヵ月)

 

以上「万田酵素」の主な不満点は以下の通り。

  • 健康効果は感じたが、ダイエットには効果が見られない
  • 味に難あり(ただしペーストタイプへの評価)
  • 解約後も電話勧誘がしつこい
という3種類でほぼ固まっていました。

 

まず悪い口コミを見ていると、「ダイエット効果は微妙」という答えが大半だったことに注意する必要があります。

確かにそもそも万田酵素は「ダイエット食品」として大々的に広告されている商品というわけでもありません。

というかそもそも、「ダイエット商品として推されている」わけではないがゆえに、「酵素を使ったダイエットのやり方」を知らない人が多いゆえの結果とも言えます。

万田酵素自体は、飲み方の知識さえあれば成分的に置き換えダイエットやファスティングに使えないことは決してないのです。

 

続いて、味の評価なのですが・・・これは正直「悪い」と判断せざるを得ません。

ただし、味についての悪評は基本的に「万田酵素・ペーストタイプ」へのものであり、ドリンクタイプにおいては「味&飲みやすさ」はかなり改善されています。

※飲みやすさは重要なので、当サイトでも極力ドリンクタイプをお勧めしています。

 

・・・あと、忘れがちですが万田酵素は「無添加ではない」ということにも留意する必要があります。

「まずい=添加物で味付けをしていないということだから」・・・と思い込んでしまう人がいますが、万田酵素はよくよく成分表を見るとばっちり添加物が記載されているのです。

せめて「添加物と引き換えに飲みやすい味にしている」「味に癖がある代わりに無添加」のどちらかであればまだ納得できたのですが・・・ここは万田酵素の弱点となります。

 

また、商品の品質とは関係ないのですが、「解約or合わなくて購入をやめたのに、何かと再勧誘の電話が多い」という悪評が相当数見られたのは気になります。

 

これに関しては、本当にやる意味が分かりませんね・・・

そもそも「解約した」ということは「続けたくない」ということなのに、わざわざ引き止めても再契約しないどころか、かえって万田酵素へのイメージが悪化するだけです。

古い会社ではあるので、そのあたりの認識が若干古いのかな?という感じはします。

 

・・・いずれにせよ、以上で挙げた万田酵素のいくつかの弱点は、そのまま口コミの総合評価にも反映されています。

「万田酵素」の商品・成分自体は決して悪くないはずなのですが、味や会社の対応その他が総合評価の足を引っ張っていると言えます。

ただ、ダイエットカフェで「2.8」という評価は普通に平均以上のそこそこ良い評価だと言えるので、色々と「惜しい」ところではありますね。

 

万田酵素の口コミ/良い口コミ

続いて、良い口コミはどのようになっているのでしょうか?

早速見ていきたいと思います。

以前からペーストを摂っていましたが、
これはあまりくせもなく、かなり飲みやすいのでおすすめです。
ペーストからドリンクにチェンジしてしまいました。
楽天:匿名希望)

予想よりずっと美味しくて飲みやすい。これならば毎日続けられる。有難うございました。
楽天:匿名希望)

丸4年程飲んでいます。私は味が好きで、朝食時に食べています。毎日快調、快便でとても気に入っています。
飲み会等で食べ過ぎた時には、寝る前にプラス温を食べ水を飲みます。布団に入ってからの膨満感がなくガスも出ません。
ダイエット効果はどうか解りませんが、一役買っていると感じています。
一個人の感想ですが、プラス温を取り始めてから快便です。
扁桃腺で食べれない時でも、プラス温だけは水と共に食べていたので、空腹感を感じませんでしたし。これも個人的感想です。
私は外食以外の食事を全て計量し、晩酌も毎晩しているけど、1年で12kg痩せました。頑張らないダイエットでした。何事もコツコツなんじゃないでしょうか?
ダイエットカフェ:50代女性・6ヵ月以上12kg減)

毎朝飲んでます。味は微妙ですが、効果は感じました。
元々快便なのですか、もっと良くなったような。
体重も減ってました。本当に少しずつだけど。とりあえず一年続けてるけどこれからも続ける予定です
ダイエットカフェ:匿名希望)

 

「万田酵素」の良い口コミまとめ:

  • (ドリンクタイプは)味が美味しい・飲みやすい
  • ダイエット以外での評価が高い
  • 長期的な摂取でコツコツと痩せていける
  • 便通にも効果を感じられた

 

肝心なダイエット効果については、あまり言及されているとは言えず正直微妙です。

ただ、他のファスティング用酵素ドリンクと違い、飲み方がまだまだ知られていないことも「痩せた」という評価が少ない原因と言えます。

 

ダイエット界隈では当たり前なのですが、酵素ドリンクやサプリも結局は「飲むだけで痩せるわけではない」ということに注意が必要です。

そもそも、万田酵素のユーザーさんは、ダイエットやファスティングのため・・・というよりは健康維持のために飲む方も多いです。

 

だから、「減量効果」を感じた人が少ないとはいえ、それは本格的なファスティングや置き換えをしている人が少ないだけです。

他の酵素ドリンクに比べて、万田酵素が劣っているわけではないと思います。

※ファスティングや置き換えの基礎については当記事でも解説します。

 

成分や栄養効果については、十分に評価されているユーザーさんが多いです。

ただし、口コミを見ているとどうも、「飲みにくさ」が総合評価の足を引っ張っているという感じは否めませんでした。

万田酵素/ドリンクタイプに関しては、ペーストタイプに比べてかなり飲みやすさが改善されているため、ドリンクタイプももっと普及していくことでしょう。

 

ペーストタイプははっきりと「まずかった」と書かれる口コミも多かったですが、ドリンクタイプは「飲みやすかった」「ペーストから乗り換えた」という方が多いです。

 

以上が、口コミサイトでの評価でした。

「万田酵素」を検討するうえで参考にしていただければ幸いです。

 

万田酵素の口コミ/SNS・ブログでの評価

万田酵素は、SNSでも非常に盛んに話題に出ています。

ドリンクやペースとのことだけでなく、液肥のことも話題になっていますし、CMのことを話題にしている方もいます。

万田酵素を食べていたら、猫がちゅーる(猫用食品)と間違えておねだりするというような可愛らしい投稿も見られます(笑)

https://twitter.com/Kiryumeeeena/status/1119605662105788416

なんと、ブラマヨ吉田さん(の息子さん)も「万田酵素」を愛用しているようです。

ペーストタイプは味に癖がありますが、合う人には合うのですね(笑)

流石に万田酵素の売り上げ数や、歴史の長さのおかげか、味や飲み方・効果に関しても具体的な口コミも多いですね。

こういった情報も参考にしていただければ。

万田酵素の口コミ/レビュー

編集部の「万田酵素」レビューをさらっと紹介していきます。

 

  • 万田酵素の味や第一印象に関して

今回レビューで使用したのはこちらのドリンクタイプとなります。

定価は50mlの1箱15本入りで、単品3,240円。

 

万田酵素でまず気になって確認したかったのが「味」でした。

ペーストタイプは味の評判があまり良くなかったので。

 

味がマズいと、いかに成分が良くてもしんどいです。

特にファスティングダイエットなどに使用する場合だと、丸1日~3日ほど万田酵素を飲み続けることになるので、飲むのが辛いほど不味いとなれば、ダイエットに支障が出てしまいます。

 

ですが結論から言えば、万田酵素ドリンクは普通に野菜ジュース的というか、甘くておいしく飲める味でしたので一安心という感じです。

 

ただ、飛び抜けて美味しいというほどでもないです。

また、万田酵素は別のものと割って飲むタイプでもないので、

  • 「アレンジを工夫して飽きがこないよう工夫する」
  • 「ヨーグルト割などにして腹持ちを少しでも良くする」

といった作戦が使いにくいのがネックですね・・・

 

あんまりファスティング(断食ダイエット)には向きません。

というか、その前提で設計されたものでもないというのが飲んだ感じの感想です。

 

酵素ドリンクは、味が美味しくて色んなアレンジをしやすいものが多く販売されています。

また、飲みやすい味の割にしっかり無添加で作られていて安全なものも多数存在します。

その点、万田酵素に優位性を感じることはできませんでした。

 

  • 万田酵素の量やコスパやについて

量は、1ボトル50mlで1箱15本入り。総計750mlが3000円程度で買えると思えば、コスパは決して悪くないです。

「万田酵素はコスパ良くない」という評判も見られますが、編集部がこれまで比較してきた商品の中で言えば、むしろ内容量あたりのコスパは良い方です。

 

500mlで9,000円とか、べらぼうに高い酵素ドリンクもありますからね。

 

ただ、小ボトル15本とあらかじめ「50mlずつ」と量が決まってしまっていますので、どう頑張っても「15日分」であることは注意です。

1回量を個人差に合わせて調整!みたいなことは残念ながらできません。

 

  • 万田酵素を飲んで感じた効果&その他所感

万田酵素ドリンクは、とても飲みやすいです。

ペーストタイプを摂ったことがないので何とも言えません(無料お試しできますがちょっと勧誘の評判を聞いてると不安です)が、味の問題はほぼ解消されていると言えるでしょう。

 

ただし、ファスティングに使うには不便な点も目立ちました。

 

変な言い方になりますが、そもそも万田酵素ドリンク自体が「ドリンク」として完成されているものであることが逆に問題となっています。

 

というのも、酵素ドリンクの多くは「なにも混じっていない原液」であり、水や炭酸で薄めたりすることで節約したり、よりおいしく飲むことができます。

添加物のない酵素ドリンクもあり、無添加物ダイエットを行うこともできます。

 

しかし一方、万田酵素ドリンクは良くも悪くも「ドリンク」として完成してしまっているため、何かに割る、量を減らして節約する、という飲み方が向きません。

 

ファスティングでは、1回30ml程度を1日8杯くらいに分けて飲んだりするわけですが、それも「50mlずつ」と分けられていると逆にやりにくいんですよね。

いや、確かに考えなくていいので楽なんですけどね・・・汗

 

また、ドリンクとして完成されているがゆえに、ジュースとして飲みやすいように薄められたり、添加物も増えていることもマイナスです。

 

やはり、万田酵素はあくまで「健康ドリンク」として飲むのが主で、ファスティングダイエットのために設計された酵素ドリンクではないな、という印象でした。

 

一応今回は、朝食抜きの1食置き換え、という形で試してみました。

編集部筆者がそもそも朝飯を抜いて仕事漬けになることが多いので、そのついでです。

しかし、編集部がしばらく万田酵素を飲んでいる間、効果は確かに感じました。

朝はとにかくボーっとしてしまうため、作業効率は良くないことが多いです。

 

しかし、万田酵素を飲んでいる間はなんというか、体調が非常に良いし、仕事も捗ります。

それでいて、余計なカロリー摂取もしないから、デスクワーク中心でも太ることがありませんでした。

これは、万田酵素の豊富な栄養のおかげです。

 

結論として、1食置き換え程度のダイエットなら十分に飲めますし、栄養もよく摂れるため空腹感もありません。

さすがにファスティングには向かないし、添加物も入っちゃってますが、ファスティング以外には有効な酵素ドリンクと言えます。

 

万田酵素は、ドリンクだけでなく先ほど紹介したようにペーストタイプやサプリタイプはじめ、様々な形で「酵素」を提供しています。

なのでいつか、ファスティングダイエット向けの「万田酵素」が登場すればまた試してみたいですね。

 

以上、個人の感想なので参考程度にお願いしますね。

 

万田酵素の口コミ/美容にもいい?

万田酵素 効果

万田酵素の効果は

万田酵素は、調べると非常に色んな効果がある・・・という評判が存在します。

 

美容に関しては、痩せることや、便通改善による肌荒れ改善などで言えば確かに効果は期待できます。

ただ、基本万田酵素の成分は、私達編集部が試してきた無添加酵素ドリンクとさほど変わらないはず。

 

なので、

  • 「糖尿病に効く!」
  • 「ガンに効く!」
  • 「腎臓病に効く!」

みたいなのはたまに見ますが、それは眉唾だと思います(笑)

嘘、とまではいいません。

一応、がん効果についてはこういう研究論文もありますからね。

⇒植物発酵食品(万田酵素)の抗腫瘍効果と肺移転に及ぼす影響

これについては、編集部は専門家ではないので言及を避けます(笑)

参考程度に、「そういう事も期待できるかも!」という程度にとどめておいてくださいね。

 

むろん、発酵飲料・発酵食品が体に良いことは間違いありません。

万田酵素には、発酵段階でできる乳酸、酢酸、アミノ酸など、身体に欠かせない成分が多数入っています。

しかも、各成分が酵素の力によって「吸収されやすいように」分解されているため、消化器官に負担を掛けずに重要な栄養を摂取することができます。

「消化器官に負担を掛けない」ということはダイエットでも重要なメリットです。

したがって、万田酵素は「間接的に」ではありますが、ダイエットや便通にも良いのです。

 

万田酵素で、余分なカロリーや糖質を極力避けつつ栄養を摂ることで、

  • 生活習慣に不安がある
  • 毎朝スッキリしない
  • 年齢が気になりだした
  • 美しさを保ちたい
  • 栄養が偏っている

 

・・・という人も、健康的にダイエットしたり、体調を整えていくことが可能になります。

 

万田酵素の口コミ/飲み方は

万田酵素 飲み方

万田酵素の飲み方

万田酵素の飲み方ですが、ドリンクタイプは正直あまりファスティングダイエットには向きません。

ただ、ペーストタイプで断食(ファスティング)をやってみた人のブログがあったのでそれを参考資料にリンクしておきます。

⇒参考:【3日間】万田酵素でファスティング(断食)してみた!

 

今回は、もっぱら「置き換えダイエット」で効果的に飲む方法を紹介しておきたいと思います。

 

  • 万田酵素の1日の摂取量やタイミング

万田酵素ドリンクは1箱に、1本50mlのボトルが15本入っています。

万田酵素は、薬ではないのでメーカーによって摂取量や飲み方が細かく定められているわけではありません。

一応、公式の推奨としては「1日1本~2本」を目安にお召し上がりください、となっています。

 

しかし、ただ飲むだけでなく、狙いたい効果に応じて飲むタイミングを調整することで、効果的にダイエットや食事制限を行うことができます。

例・・・

空腹時 間食防止、食事制限中の栄養不足や空腹感の軽減
食前 食べ過ぎの防止、消化のサポート
食後 食後の消化のサポート

空腹時・・・間食が多い人は、空腹時に万田酵素を飲めば、おやつや間食を防ぎ、ダイエットの助けにすることができます。空腹ということはある意味栄養が足りていないことでもあるので、その補充も可能です。

食前・・・食事の30分前くらいに万田酵素を飲むことで、お腹の働きをONにして、その後の食事の消化をサポートできます。むろん、足りない栄養も摂取可能です。

食後・・・食後30分以内は、食べたものを消化するため胃や腸がフル稼働している状態です。だからそのタイミングで万田酵素を飲めば、栄養の吸収率も高いです。

 

  • 万田酵素の飲み合わせは?

万田酵素ドリンクは、それ単体で飲めるように作られていますので、特に問題がなければ飲み方や割り方を工夫しなくてもOKです。

ただし、ちょっと味に変化が欲しい場合は豆乳や蜂蜜、飲むヨーグルトなどと混ぜるのもありでしょう。(さすがに固形のやつに混ぜるとシャバシャバになる(笑))

ただ、元々完成されたジュースをそのままアレンジするような感じなので、ちょっと味がしつこくなります。

一回やってみましたが、編集部的にはあまりお勧めはしません。

また、水で薄めると本当にただ薄まっただけでかえって飲みづらくなるので注意。※やると死ぬほど後悔します(笑)

 

こうして見ると、ペーストタイプの方が、アレンジや料理に使える分柔軟性は高そうです。

 

また薬との併用も問題はありませんが、一応かかりつけのお医者さんに相談しておくと良いです。

 

  • 万田酵素の保存方法は?
飲みきりサイズの50mlミニボトルで、未開封状態の維持も簡単にできます。

普通の飲料同様、直射日光や高温を避け、涼しいところに保存してください 。

また、野菜ジュース同様、原料由来の成分が沈殿することがあります。

飲む前に、軽く2~3回振って飲みましょう。

もちろん、期限は未開封前提ですので、開封後はすぐに飲むようにしましょう。

 

万田酵素の口コミ/副作用は?

万田酵素 副作用

万田酵素の副作用は?

万田酵素は、基本的に「発酵飲料」であるため危険な副作用はないと考えてOKです。

が、アレルギー成分などには注意しましょう。

  • 万田酵素(ドリンク)のアレルギー成分は

オレンジ・くるみ・ごま・ 大豆・バナナ・りんごを含みます。

該当する方は万田酵素の摂取を控えましょう。

 

  • 万田酵素は何歳から飲める?

基本的に、年齢制限はありません。

ブラマヨの吉田さんのように、6歳の息子さんが愛用(?)しているケースもあります。

ただし、ハチミツが含まれるので1歳未満のお子さんには与えないようにご注意ください。

また、当然ですが未成年のダイエット目的での使用はNGです。

もっとも、これは万田酵素に限った話でもないですけどね(笑)

 

  • 万田酵素は妊娠・授乳中にも飲める?

万田酵素」はそもそも”妊婦さんに元気な赤ちゃんを産んでほしい”という願いから研究・開発されたものという経緯があります。

成分も安全ですし、妊娠中や授乳中でも問題ありません。

ご心配な場合は、かかりつけ医師にご相談ください。

 

薬との併用も可能です。

一応、公式の説明では現在までに薬との食べ合わせで悪い報告はありません。

 

万田酵素の口コミ/通販

万田酵素 値段

万田酵素の値段は?

さて、次は万田酵素(ドリンクタイプ)の販売場所やお値段についてです。

万田酵素は、競合商品に比べてもコスパはむしろ良い方で、50mlボトル一本換算で250円前後となります。

 

万田酵素は、やはり他の酵素ドリンク同様、通販で注文するのが楽ちんで便利です。

万田酵素は、公式サイトだけでなくamazonや楽天などにも公式ショップが設置されており、正規品を安全に買うことができます。

また、公式サイトでの購入限定ですが、簡易な定期購入&割引もあります。

1箱15本入り 通常価格 定期便価格 送料
公式 3,240円(税込) 2,916円(税込) 基本500円

5,000円以上の
購入から無料

楽天(公式) 3,240円(税込) 確認できず 基本500円

5,000円以上の
購入から無料

amazon(公式) 3,240円(税込) 確認できず 無料
ヤフー(公式) 3,240円(税込) 確認できず 500円

 

【公式】万田酵素ドリンクタイプを楽天で探す

【公式】万田酵素ドリンクタイプをamazonで探す

 

  • 万田酵素は、薬局など店舗でも取り扱いあり!

万田酵素は、「他の商品同様、通販だけなのかな?」と思った方もいらっしゃるかも知れませんが一部店舗でも取り扱われています。

基本的には、スギ薬局をはじめとした大手薬局がほとんどですが、公式でも取扱店舗を公表してくれています。

>>万田酵素が買えるお店一覧

市販でも入手できるのは、確認しながら検討できるので有難いですね。

 

  • 万田酵素(ドリンクタイプ)定期購入について

万田酵素は、簡易ですが定期購入が可能です。

1か月おき、2か月おき、3か月おきと、配達ペースも選ぶことが可能でした。

>>万田酵素公式サイト

ドリンクタイプの定期便は10%引きで、あまり割引率は大きくないです。

同社商品(マルベリーなど)によっては無料モニターや50%割引をやっていますので、それと混同しないように注意してください。

 

代わりに、>>「万田発酵ステージプログラム」という、定期便利用者が無料で自動加入できる優待制度があります。

継続の期間や金額(ステージ)に応じ、様々な特典が受け取れるので気になる方はチェックしてください。

 

万田酵素の口コミ/解約

万田酵素 解約

万田酵素の解約について

「万田酵素/ドリンクタイプ」の定期便は「計画的な生産でカットできたコストを購入者に還元する」という体のため、コストを回収するための「解約縛り」などは特にありません。

安心して定期便を注文できます。

ただし、解約すると先ほどのステージプログラムのポイントもゼロになってしまいます。

逆に言えば、デメリットはそのくらいです。

解約の連絡先・注意点は以下の通りです。

メール:お問い合わせフォーム

電話:お客様満足室:0120-85-3732
受付時間/(月~金)8:30~20:30(土)8:30~17:30(日・祝)お休み

※次回お届け日の10営業日前までに連絡しましょう

万田酵素の口コミ/よくある質問

公式「よくあるお問い合わせ」より引用

Q,オンラインショップ・店舗以外でも購入・注文できますか?

A,お電話、FAX、おハガキでのご注文も承っております。
お電話でのご注文
0120-85-3732
受付時間/(月~金)8:30~20:30(土)8:30~17:30(日・祝)お休み

FAX、おハガキでのご注文
下記を明記の上、下の送付先までお送りください。
お名前(フリガナ)
お電話番号
郵便番号
ご住所(フリガナ)
生年月日
ご購入お申込み商品名・個数
[送付先]
FAX : 0120-85-3789
おはがき : 〒722-2192 広島県尾道市因島重井町5800-95
万田発酵株式会社「注文窓口」

Q,送料・手数料はかかりますか?

A,ご注文合計金額(税込)によって送料は下記のようになります。
5,000円以上 ⇒ 無料
5,000円未満 ⇒ 500円
※合計金額が5,000円未満でも送料無料と記載してある一部商品は、送料がかかりません。 定期便をご利用中のお客様は万田酵素オンラインでのご購入に限り全商品を送料無料でお届け致します。
振り込み・代引手数料は当社にて負担させていただきますので、無料となります。

Q,営業時間を知りたい

A,当ショッピングサイトは、24時間ご注文・メールでのお問い合わせを受け付けております。 お電話、FAXでのご注文・お問い合わせ受付時間は、下記の通りです。 電話 :0120-85-3732(月~金8:30~20:30、土8:30~17:30 日/祝省く) FAX :0120-85-3789 24時間受付  年中無休

Q,万田酵素に使用する原材料の検査体制を教えてください。

A,①残留農薬の検査 無農薬で栽培された原材料を使用するよう、努力を行っておりますが、全てが無農薬栽培のものではありません。 当社では、原料仕入れ時に栽培履歴(農薬の種類、散布量、回数など)もしくは残留農薬の検査成績書の提出を求めております。 加えて自社での残留農薬検査(品目と産地ごと全種類)により、原材料の安全性を確認しております。 また、最終製品に関しても、定期的に残留農薬のサンプリング検査を実施しております。 ②放射能検査 万田酵素に使用する原材料につきましては納入時に、最終製品につきましては定期的に放射能検査を行っています。 自社での測定方法は、NaI(ヨウ化ナトリウム)シンチレーションカウンターによるスクリーニング法を採用し、 食品衛生法で定められている100ベクレル(1kgあたり)を超えていないことを確認しております。必要に応じて、 外部委託機関でより精密に検出できる「ゲルマニウム半導体検出器」による検査も行っております。 検出限界値は検体の種類によって変動するため、一概には言えませんが、NaIシンチレーションカウンターであれば30ベクレル/kg前後、 ゲルマニウム半導体検出器であれば5ベクレル/kg前後が検出限界値です。 これまでに放射能が検出された(検出限界値を超えた)ことはございません。 ③原材料の原産地 すべての原材料を国内で調達するよう努力を行っておりますが、現在国内産でまかないきれない一部の原材料については 海外産のものを使用しております。原材料の調達地域(および配合割合)については、製造ノウハウに関わりますので、公表しておりません。

Q,食べ始めてから、体調が悪くなりました。どうすればいいですか?

A,ご心配をおかけして申し訳ありません。 健康食品は、体質や体調により、まれにお身体に合わない場合がございます。 例えば胃腸の不快感やお肌のかゆみ、発疹などが生じる場合がございます。 その場合はご利用をお控えいただき、症状が気になる場合はお気軽にフリーダイヤルまでご連絡いただくか医師にご相談ください。

Q,甘いものを控えるようにしているのですが、大丈夫でしょうか?

A,万田酵素は、甘酸っぱい味をしていますが、1日の目安量5gのカロリーは約12キロカロリーとわずかです。 熱量(カロリー)制限をされている方でも、目安量をお召し上がりいただくうえでは、心配ありません。

万田酵素の会社/万田発酵株式会社の概要

社名 万田発酵株式会社(MANDA FERMENTATION CO.,LTD)
本社 〒722-2192 広島県尾道市因島重井町 5800-95
TEL 0845-24-3555(代)
FAX 0845-26-2034
設立 1987(昭和62)年6月3日
従業員数 260人
事業内容 健康食品等の製造及び販売
取引銀行 広島銀行 中国銀行 広島県信用組合 もみじ銀行 商工中金 三井住友銀行

 

万田酵素の口コミ/まとめ

以上、「万田酵素」のレビューでした。

万田酵素は、必ずしもダイエット用酵素として開発されたわけではありません。

しかし、飲み方を工夫すれば十分に置き換えダイエットには使用できるものですし、ドリンクタイプでは味も改善され、栄養も豊富で信頼できる酵素ドリンクです。

 

一方でメーカーの勧誘のしつこさなど大きな欠点もありますが、コスパも高めですし、全体としては優良な酵素ドリンク(商品)と言えます。

 

ただし、無添加ではないこと、本格的なファスティングダイエット用としては他にも適しているドリンクはたくさんあるため、そちらも検討されることをおすすめします。

>>万田酵素公式サイトで確認してみる

【公式】万田酵素ドリンクタイプを楽天で探す

【公式】万田酵素ドリンクタイプをamazonで探す

他の商品との比較が知りたい方はこちら↓

>>酵素ドリンク おすすめ